千葉県山武市蓮沼 漢方診療のあきば伝統医学クリニック

院長あいさつ

あきば伝統医学クリニックのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

漢方医学という伝統医学をご存知でしょうか。

わが国の漢方医学は19世紀の末の江戸時代に質量共にその最盛期を迎えました。当時の資料を読むとそれがよく理解できます。しかし、残念ながらこのことは、日本の漢方研究者の間でも共通の認識となっていません。私達はこの時代の高い水準の漢方治療を、21世紀の現代において実現しようとして努力してきました。いまその解が手の届くところに近づいた感触があります。

漢方医学の研究治療を通じて、患者さんの健康を増進するのが私達の大きな目標です。


当院医療の特長

当院の医師は臨床各科の専門知識を有するいわゆる総合医ですので、小児から高齢者まで幅広く診療を行っております。 また、漢方の理論に基づいて、病名にかかわらず治療を行っております。そのため、当院は千葉の田舎町にあるにもかかわらず、様々な症状を抱えられた患者さんが遠方からも多くやって来られます。たとえば、

  1. アトピー性皮膚炎

  2. 更年期障害

  3. 月経前症候群

  4. 不妊症

  5. 頭痛

  6. 不眠

  7. 喘息

  8. 関節リウマチ

などに対して、西洋薬にも劣らぬ効果を発揮する場合が多くあります。

その他内科、心療内科、皮膚科、産婦人科などの疾患に漢方での治療が有効です。

当院では、西洋薬と漢方薬(エキス剤・煎じ薬など)を用いて治療を行っております。
西洋薬との併用をご希望の方、西洋薬を使うのには抵抗があり、漢方での治療をご希望される方、西洋薬を飲んでも効果が実感できない方、体質改善をしたい方など、ぜひご相談ください。また、当院の漢方治療は原則保険適応となりますので、安心してご利用ください。

お知らせ

  • インフルエンザワクチンについて本年も、インフルエンザワクチンの接種を開始しました。
    13歳未満は2回、13歳以上は1回もしくは2回の接種が推奨されます。
  • 子宮頸がんワクチンについて 当院では子宮頸がんワクチン「サーバリックス®」および「ガーダシル®」の接種を行っております。詳しくはお問い合わせください。
    しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp
  • アナフィラキシー補助治療薬について 当院ではハチアレルギー、食物アレルギーによるアナフィラキシーの補助治療薬「エピペン®」の処方を行っております。保険適用となりました。詳しくはお問い合わせください。
  • ワクチン接種について 当院では各種ワクチンの接種を行っております。詳しくはお問い合わせください。

更新情報

  • 2014年10月1日 インフルエンザワクチンの接種を開始しました。
  • 2011年10月1日 インフルエンザワクチンの接種を開始しました。
  • 2011年2月1日 2011年3月より、毎週土曜日に鍼灸診療(鍼灸師:河田博文)を開始いたします。
    予約制です。電話、もしくは電子メールでお問い合わせください。
  • 2011年1月30日 「医史学上の医人たち」「漢方随想」 を更新しました。教育・研究のページからご覧ください。
  • 2010年11月19日 ホームページを一新しました。
  • 2010年8月1日 あきば伝統医学クリニックホームページを開設しました。

診療受付時間

曜日
午前
午後
<受付時間>
8:30~11:30、13:30~16:30
※予約はお電話でお願いします 電話:0475-86-3711 外来担当医表はこちら

採用情報

あきば伝統医学クリニックでは医師・薬剤師・その他コメディカルの研修を受け入れております。詳細は以下の電子メールにお問い合わせください。

info@akibah.or.jp
プロ漢方 しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp